サファイアクリスタルの研磨について

 

サファイアクリスタルの研磨について
 
今までは、不可能とされていたサファイアクリスタルの研磨作業ができるようになりました。
ご存知のようにサファイアはダイアモンドに次ぐ硬度を誇りますので、研磨作業も困難です。
ただし、ダイアモンドペースト等を使用し十分な経験を持った職人であれば可能な作業です。
 
メーカーでの状況
 
例えばサファイアクリスタルに傷が付いて交換をメーカーに依頼をすると、サファイアのみの交換では受け付けずに同時にコンプリートサービスを強いてくるようです。
今までは泣く泣く高額なサービス代金を負担するしかなかったのです。
 
ようやく登場した(サファイアクリスタル研磨)サービス
 
そこでようやく登場したこの研磨サービスです。
我々は時計修理会社ですので、お客様のご希望にできるだけ沿うようにいろいろな形でサービスを提供いたします。
例えばサファイアクリスタル研磨のみのご希望もお受けできます。
サファイアクリスタル研磨と同時に時計ケースをポリッシュしたり、
もちろんコンプリートサービスの一環で作業をすることもできます。
 
 作業代金は各種修理料金をご覧ください。
 


サファイアクリスタル研磨前

ご覧いただけるように、中央近くに傷が見受けられます。

 


サファイアクリスタル研磨後 
 
研磨作業により、その傷を消しました。

注意点
ただし、研磨作業ができないもしくは完全には傷を消せない場合があります。
1、傷がいわゆるエッジ部分の場合(深さによっては対応できます/ケースバイケース)。
2、傷が深い場合~追い込みすぎてガラスそのものが薄くなりすぎて危険な場合があります。